部門紹介

システムの活用

2010年より、生産管理システムを導入し、作業の効率化・見える化を実現しました。
どのような形でシステムを活用しているか、一部ですがご紹介します。

  実績の自動集計  
  当社の生産管理は導入前、エクセル(自作)で受注管理や指示書の発行などを行っていました。
多彩なマクロを組み合わせなが10年頑張りましたが、ついに限界を感じてトップシステムさんの生産管理システムを導入しました。
     
 
     
  導入後、特に感激しているのは 製品ごとの細やかな情報管理 です。製品ごとの工程順序や作業内容、過去の不具合事例や対策方法などなど 会社全体の
情報が集約されました。 ハ-ネス加工においても受注製品は多品種が主となり、情報の記録は責務 となっていましたので作業の効率化に欠かせない
システムであることは間違いありません。
     
  作業進捗・納期の見える化  
 
     
  システム導入前より構想があった進捗の見える化がついに実現しました。
導入前は、どこに何がどうなっているかを知るためには工場内を歩き回りしかありませんでした。
システム導入後はまず歩かなくてもほとんどの情報を知ることが出来ますどの製品が今どのような状況なのかは画面で確認できます
受注先の問い合わせにも管理者以外でも早期対応が可能になりました。
現在は大画面とタッチパネルを組み合わせてパソコンに自信がない方でも触れるように工夫しました。
これからも現場で大活躍してくれること間違いありません。
     
    システム購入元
株式会社トップシステムエンジニアリング
http://www.topse.co.jp/
  << 前のページへ戻る  


ホーム / 会社案内 / 部門紹介 / 経営理念・方針 / 製品紹介 / 活動紹介 / お問い合わせ / サイトマップ
有限会社 前沢電気  / 〒321-0617 栃木県那須烏山市上境357 / 電話:0287-82-3695